ケノンじゃなくてエピナードを選んだ理由!

ケノンじゃなくてエピナードを選ぶ理由!家庭用の脱毛器

エピナードを選ぶ理由 ケノンと比較 

まず、最初にすぐ始めやすいのはエピナードです。

 

それは、月額コースとなっているので、一番最初の支払額が9,800円だということ。その後、毎月7,000円の支払いです。
ケノンに比べて、1年間支払うと事で、合計金額は1万円ちょっとケノンより高くなります。

 

エピナードは合計8,7000円くらい。ケノンは合計74,000円くらい。
ケノンの方は一括払いなのでちょっと始めにくいといった感じです。

 

ケノンとエピナード、脱毛性能はどうでしょう!?

 

脱毛自体の性能はあまり変わりません。

 

両方とも脱毛方式はIPL光脱毛方式。当てる光の大きさもほぼ同じ広さです。

 

二つとも高い脱毛性能で、その辺の適当な脱毛サロンには負けないくらいの性能です。

 

何故エピナードをえらんだのか!?

 

家庭用脱毛器エピナードの特徴としてこの3つがあります。

 

1、IPL光脱毛方式であまり痛くない

 

2、美顔器としてもつかえる脱毛器

 

3、家庭用脱毛器としては最大級の照射範囲

 

エピナードを選んだ理由として一番の理由が2の美顔器としても使えるという事です。

 

このエピナードは、脱毛後の肌のケアの事も重視しています。

 

普通に脱毛をすると、肌に負担がかかる事はご存知だと思います。

 

ケノンもそうですが、負担が少ないといわれる「IPL光脱毛方式」を使っていますが、それでも少し肌をいためてしまうことがあります。

 

その理由ですが、強めの光を当てて脱毛をするため、その時の光の熱が原因で肌の温度が上がってしまうんです。
この時の刺激が原因で脱毛箇所の水分が蒸発してしまい、乾燥肌になってしまう可能性もあります。

 

脱毛サロンで脱毛する時は、必ず保湿ジェルやローションで肌を守りながら施術するのはこのためです。

 

ですが、家庭用の脱毛器では脱毛の事だけに特化しているものばかりで、肌ケアについては考えられていないものが多く、脱毛後のケアについては個人でしてくださいの状態があたりまえです。
それに気が付けず、脱毛を頑張っているのに乾燥肌になり、結局肌を痛めてしまう人も少なくありません。

 

こんな状態では、脱毛をして綺麗になりたいと思っているのに、逆に肌を痛めて汚くなってしまい、悲しい結果にもつながってしまいます。

 

そんな中、美顔器としても使える「エピナード」は、専用の「モイストケアジェル」がセットとして付いてきます。
この「モイストケアジェル」は、脱毛と美肌つくりの為に考えられた専用のジェルです。

 

この美容ジェルの主な成分として、コラーゲン、ヒオウギエキス、甘茶エキス、ブドウ茶エキス、ローズマリーエキス等がありますが、とてもバランスよく配合されています。
美肌に有効な成分がたっぷりと配合されており、脱毛の後以外にも、通常の肌ケアとして使っても十分に効果が期待できるでしょう。

 

 

脱毛の後の肌は、火照っていて凄く敏感になっていますので、そのままの状態にしておくと必ず乾燥がひどくなります。
実験してもらいたいですが、必ず乾燥してバリバリになるのでおすすめしません。

 

なお、脱毛は一度では無くならないから同じところを脱毛しますよね。
その時、肌が乾燥していると効果が薄まって、しっかりと脱毛効果を与えれなくなってしまうので、脱毛後は必ず肌のケアをしておきたいところです。

 

以上の事をまとめますと、エピナードは、脱毛後の肌ケアの事もしっかりと考えられた、長く安心して使っていける、さすが美顔器会社が考えた脱毛器だといった感じです。

 

他の家庭用脱毛器には無い「定期コース」があるのも「エピナード」の特徴ですし良い点だといえます。

 

毎月送られてくるジェルは新しい物ですし、カートリッジも毎回自分で頼む必要が無いですから買い忘れとかも心配いりませんね。

 

しかも、一年間が終わったとしても、欲しいときに追加で頼めるのがまた便利!

 

美顔器として顔もできるし、長く全体的に綺麗にしたいという方はエピナードを選ぶべきだと思います。

 

安心できる脱毛器で美肌を作っていきましょう。

 

家庭用の脱毛器エピナード